スポーツビジョントレーニング

トレーニング内容

当塾では、2つの方法を用いてトレーニングを行います。

1.速読トレーニング

 われわれが自分の意志で身体を動かす場合、まず外部情報を感覚し、判断するプロセスが先行します。瞬時に的確な手足の反応が求められるスポーツでは感覚のほとんどを視覚に依存し、視覚システムが運動システムをリードし、コントロールしていると言っても過言ではありません。
 視覚能力を向上させる為に、速読は有効な効果が得られると考えられております。速読は文章をかたまりで視野に入れ、同時に内容を理解する「視読」です。簡単な視読は、日常生活で看板を見るときなど、誰もが行っています。
 トレーニングでは、視読できる情報量を見慣れた単語のような簡単なものからより大量で複雑な文章へと引き上げることで、高速・長時間でも負担のない読書へと移行させます。そして、動体視力の向上、瞬間認識能力の向上させることが可能となります。
 当塾では、株式会社SRJ社の速読トレーニングシステム『みんなの速読』を使い、スポーツビジョンの第一人者である愛知工業大学の石垣尚男教授監修のスポーツビジョン用メニューをベースにトレーニングを行っていきます。

速読トレーニングで効果が得られるもの

  • 動体視力(横の動きを識別する能力、前後の動きを識別する能力)
  • 眼球運動:眼球がすばやく正確に動かせる能力
  • 周辺視野:ハッキリ認識できないが、動きや存在を感じることができる視野範囲
  • 瞬間視:瞬間的に多くの情報がつかめる能力
  • 目と手の協応動作:眼で見たものに素早く反応できる能力
  • 集中力

 さらに、このシステムは本来、学習効果を高め、人がもちえる能力(脳力)・可能性を引き出すことを目的としているので、読解力がつく⇒国語力アップ⇒他教科の成績もアップ、と学校の成績にも好影響が出てきます。

2.ビジョナップ(トレーニングメガネ)を使ったトレーニング



 『Visionup(ビジョナップ)(R)』は、レンズ部分が点滅して見えにくい状態をつくり、視覚的な負荷をかけ、脳を活性化させながら眼筋を鍛えて眼球の動きを良くする、世界初の目のトレーニング用メガネです。このメガネを用いて、動体視力や周辺視野などのスポーツに必要な「見るチカラ」と、集中力、判断力などを鍛えます。メガネ本体の重さは30gとスポーツグラスとほぼ同じ。曲がる、割れない、軽いフィルム液晶を採用し、安全で快適なトレーニングメガネです。

※このメガネは、主に種目練習の中で使用していきます。

実際の使い方(テニス編になります)
その1 https://www.youtube.com/watch?v=e75Qg0aoq0E&feature=youtu.be
その2 https://www.youtube.com/watch?v=il9Fmg4kNcQ&feature=youtu.be
(テニスプロショップLAFINOさん 提供)

ビジョナップのトレーニングで効果が得られるもの

  • 動体視力(横の動きを識別する能力、前後の動きを識別する能力
  • 深視力:距離感を正確に感じる能力
  • 周辺視野
  • 集中力
  • 予測能力

この2つのトレーニングを組み合わせて行っていくと、より効果的です。